フォローする

地図の埋め込み(googleマップ&ストリートビュー)方法

Goodsieでは、googleの各種サービスとの連携が可能です。

すべてが検証されてはいませんが、代表的な例として

googleマップとgoogleストリートビューの埋め込み方法をご紹介致します。

 

Goodsieのコンテンツに搭載されているgoogleマップの場合

縮尺がかなり広くなりますが、以下の方法で設定いただければ

より小さな縮尺(詳細地図)をサムネールとして表示しておくことが可能です。

 

▼googleマップの埋め込み方

1,googleマップで表示させたい場所を検索します。

右下にある ⚙ のアイコンをクリック→「地図を共有または埋め込む」をクリック

 

2,以下の様な表示になります。

 地図を埋め込むに表示されるコード(以下赤枠内)をコピーします。

 

3.Goodsieのデザイン画面にて、デザインパネルのコンテンツ内にある「HTML」を

 挿入し、上記でコピーしたコードを貼り付けるます。

 以上で地図が表示されます。

 

 

▼googleストリートビューの埋め込み方

上記のgoogleマップと同様に、ストリートビューも表示することが可能です。

埋め込み用のコードを取得してhtmlに貼り付けるだけです。

 

 

▼補足:コードの埋め込み方法

Goodsieにログインして、ショップデザイン画面へ移動します。

表示させたい場所に、コンテンツタブの中から「HTML」をドラッグ&ドロップします。

 

表示されるHTMLの入力欄に先ほど、google側で取得したコードを貼り付けるだけです。

これだけであなたのオンラインショップにグーグルマップやストリートビューを表示できます。

 

googleストリートビューを使って、店舗紹介を行っているネットショップは少ないですね。

有店舗のショップ様ではぜひお試しされてはいかがでしょうか?

お客様との距離も縮まる気がしますね。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk