フォローする

誰でも簡単に画像加工ができるツール「 Croppola」

誰でも簡単に画像のサイズを変更することができる「Croppola」という

画像加工ツールをご紹介致します。

商品登録やデザイン時の画像を加工する際にご活用いただければと思います。

 

Croppolaは、アップロードした画像を自動で解析してベストな構図になるよう、

自動でトリミング部分を選択してくれるツールです。

※商品画像の場合、商品がセンターにくるように自動にトリミングします。

もちろん手動で画像をトリミングすることも可能です。

 

海外のサービスのため英語表記に使用方法が英語表記になってはいますが、

手順を覚えてしまえば非常に便利なサービスなので是非ご活用下さい。

以下に、使用方法の手順を記載します。

今回はマニュアル(手動)での画像トリミング方法をご紹介致します。

 

▼ご利用方法

1.Croppolaにアクセス

以下、Croppolaサイトにアクセスください。

画像加工サービスCroppolahttp://www.croppola.com

 

2.トップページの赤枠部分をクリック

赤枠の部分をクリックし、加工したい画像をサイト上にアップロードください。

 

3.編集画面での画像の加工

画面右下の灰色のパネル部分で各種サイズの変更を行なうことができます。

以下、使用頻度の高い項目をピックアップしてご説明致します。

 

Auto/Manual:「Auto」は自動で範囲指定が可能。
 「Manual」は手動でサイズ加工が可能。

left/right:画像の左(右)からpx数を指定し、その指定箇所から画像をトリミング。

top/bottom:画像の上(下)からpx数を指定し、その指定箇所から画像をトリミング。

width/height:トリミングする画像の「幅」、「高さ」を設定。

Aspect ratio:画像の縦横の比率を設定。(例)2:1長方形でトリミング

 

 

4.加工画像をダウンロード

最後に加工が完了した画像をダウンロードして、トリミングの完了です。

 

 

以上、いかがでしたでしょうか?

ほんの僅かなステップで画像のトリミングが簡単にできてしまうツールですので、

画像加工でお困りの方がいらっしゃいましたら是非ご活用下さい。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk