フォローする

【デザイン事例】「グリッド」コンテンツを活用したブログサイト制作

Goodieを使ったブログ風ページ制作について

 

SEO対策として、顧客との関係性構築としてコンテンツマーケティングが注目されています。

自社で取り組むコンテンツマーケとしてブログ活用を検討されている方も多いかと思います。

 

ここでは、Goodsieを使ったブログ風ページ作成に関してご紹介致します。

例えば、GoodsieでECサイトを構築いただき、そのページ内にブログコンテンツを

組み込んでいただくことが可能です。

 

当然、外部のワードプレスなどをご利用いただくことも良いかと思いますが

Goodsieだけですべてが完結できるのが便利な点だと思います。

SEOとしても効果的だと考えられます。

 

▼事例 Goodsieオフィシャルブログ

20152月よりGoodsieを使って私達のブログサイトを開設致しました。

https://goodsie-blog.goodsie.co.jp

 

 

上記ブログサイトは、Goodsieを利用して作成しています。

このように自社ネットショップ・ホームページだけでなく、
ブログサイトのようなデザインでも作成が可能です。。

 

▼制作方法

「グリッド」コンテンツを活用した、グリッドレイアウトの作成方法

 →ブログ風サイトのデザインが簡単にできます!

ブログ・ニュース・記事サイトでは、上記のようなグリッドレイアウトを採用するサイトが
主流になっています。

Goodsieでグリッドレイアウトのサイトを制作する際には、
「グリッド」コンテンツを利用すると簡単に作成可能です。

 

①まず、記事グリッドを作成したい場所に、

デザインパネルの中のコンテンツタグ内「グリッド」コンテンツをドラッグしましょう。

*「グリッドコンテンツ」の詳細および使用方法については、以下ヘルプをご確認ください。

デザインパネル コンテンツタブ「グリッド」(https://goodsiejapan.zendesk.com/hc/ja/articles/203461640-デザインパネル-コンテンツタブ-グリッド-

「グリッド」コンテンツを挿入後、以下項目を設定下さい。

・「画像の選択」:画像を指定

・「リンク」:とび先のリンクを設定 (例)記事ページへのリンク

・「キャプション」:画像の下に挿入されるテキストを設定 (例)記事タイトルなど

 

②次に、挿入した画像・テキストの細かなデザイン(枠線・間隔など)を設定していきましょう。

「デザインパネル/デザインタグ」を選択した状態で、以下の設定をします。

・「選択」:挿入画像をクリックし、「イメージ[画像羅列]:リストアイテム」を選択

・「余白」:間隔を調整

・「罫線」:罫線の幅・罫線のスタイル・罫線の色を指定

上記の設定より、以下のようなデザインが完成します。

以降新たにブログ記事を追加したい場合は、この「グリッド」コンテンツを活用し、

あらたな画像やテキストを追加していきましょう。

 

③ブログの記事を掲載する「ページ」を作成し、グリッドとリンクを張ります。

これを繰り返すことで、グリッドを記事のまとめページとした、

ブログコンテンツを作成していくことが可能です。

 

___________________________________________

最後に構造のまとめです。

以下の構造でブログを作成する例をご紹介しました。

・グリッドモジュールでブログのまとめページを作成。

・グリッドの各画像をブログ記事ページとリンクを貼る。

 

___________________________________________

以上、「グリッド」を利用すれば、

Goodsieでもこのようなブログ風レイアウトのサイトを作成する事が可能です。

 

応用すれば便利な機能になりますので、是非一度お試し下さい。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk