フォローする

SEO事例:サイトの検索順位UPの為に

サイト集客においてもっとも重要であるSEOに関して

今回は私たちの運営事例をもとに解説させていただきます。

<事例>

Goodsieで制作し弊社で運営するサイト「スーパーポスト」 http://superpost.jp

安心かつ、日本一の安さに挑戦するをコンセプトとした弊社提供のポスティングサービスの

サービスサイトです。

 

2014年11月からOPENしたこのサイトは、当初「ポスティング」「安心」「安い」などの
キーワードで検索しても一切上位に表示されることはありませんでした。

しかし、2015年1月現在では、「ポスティング」×「安心」では、
検索1位・2位を独占しています。

 

 

3ヶ月間対策を行うことで、検索順位が大幅に向上し

これに伴いサイトアクセス数や問合せ数も順調に伸びてきています。

*「ポスティング」×「安い」では、1ペ−ジ目〜2ページ目に表示(※ともにGoogle)されていますので引き続き対策を行っています。

 

上記のサイトを例として、検索順位を上げるために行なった対策をご紹介させて頂きますので、

是非ご参考ください。

 

まず、基本的な考え方をはじめにご紹介。

サイトの検索順位をあげるには、Googleやyahooなどの情報検索エンジン側の
「ルール」に従ったページづくりを行なうことが必要です。

検索エンジンは、ユーザーの希望する情報とマッチした(していると判断された)サイトを
上位に表示させる方針(ルール)をもっており、この特性を踏まえてサイトを
制作することが重要となります。

そのためのポイントは以下の2つ。

1.ユーザーが検索するであろう「検索キーワード」を知る。

 例)「スーパーポスト」であれば、「ポスティング 安心」、「ポスティング 安い」など

 

2.その「検索キーワード」を意識した(使った)サイトづくり。

 例)上記例の場合、サイト内に「ポスティング 安心」のキーワードをちりばめる。

 

では、実際どのように対策をとったか具体的な方法をご紹介致します!

 

********************************************

●1.ユーザーが検索するであろう「検索キーワード」を知る。

まず自身のネットショップに関連するキーワードで、
ユーザーが検索しているワードを調べてみましょう。

どんなキーワードがどれくらい検索されているのかを分析するツールとして、
Googleが提供するキーワード検索サービスがあるので、是非ご活用ください。

 

〈Googleアドワーズ キーワードプランナー〉

https://adwords.google.com/ko/KeywordPlanner/Home?__c=5561095503&__u=9286186143&authuser=0&__o=cues#start

 

〈利用手順〉

1.上記サイトへアクセス

2.googleのアカウントを作成(すでにある場合は、ログイン)

3.「運用ツール」⇒「新しいキーワードと広告グループの候補を検索」から調べたい
 キーワードを入力。例)「ポスティング」

4.「キーワード候補」のタグを選択し、入力したキーワードの検索ボリュームを調査。

検索回数の多いキーワードは、ユーザーから需要がある情報ということになるので、
そういったキーワードをいくつかピックアップし、その中から対策を講じるべき
検索キーワードを決定しましょう。

ただし、ここではあくまで「主要キーワード」「複合キーワード」の組み合わせで
検索キーワードを決定しましょう。

上記例の場合、「ポスティング」というキーワードだけでは、
あまりにも検索ヒット数が高いキーワードなので、
その中でサイトを上位に表示させることはとても難しいことになります。

そこで、この「ポスティング」というキーワードにもう一つ「複合キーワード」を追加して
サイトの上位表示をねらいましょう。
複合キーワードは、ご自身の商品の特徴などで決定するのもいいでしょう。

 

(例)

主要キーワード:「ポスティング」

複合キーワード:「安心」、「安い」、「全国」、「名古屋」など

 

●2.「検索キーワード」を意識した(使った)サイトづくり。

検索キーワードを決定後、そのキーワードを実際にGoodsieで制作したサイトに
挿入していきましょう。

サイトの検索順位を挙げるために、以下の項目全てに設定したキーワードを
挿入しておきましょう。

・サイト全体

・各ページ毎

・各商品毎

・サイト内の各画像

・サイト内テキスト文

以上の項目に検索キーワードを上手くちりばめておく事で、検索エンジン側がそのサイトを
「検索キーワード」に関連したテーマのサイトであると認識し、ユーザーがそのようなキーワードで検索をかけた際にサイトを上位に表示させてくれるようになります。

設定方法および詳細は、ヘルプ項目「SEOについて(Goodsie上での設定方法)」

https://goodsiejapan.zendesk.com/hc/ja/articles/203617130­SEOについて­Goodsie上での設定方法­

 

(例)スーパーポスト:キーワード挿入

 

●3.順位検索ツールで、キーワード毎にサイトの順位をチェック

以下の無料サービスを利用すれば、キーワード毎のサイトの検索順位を無料でチェックする事ができます。

毎日順位は変更するので、SEOの一つの目安として是非利用してみてください。

「Ferret」:設定した3つのキーワードの検索順位を毎日メールで配信してくれます。

http://tool.ferret­plus.com/seocheck

 

「ランキングチェッカー」

キーワードを入力すると、そのキーワードでの自身のサイトの検索順位が表示されます。

http://broadentry.com/rankingchecker/

 

●4.サイトの検索順位をふまえた改善

3のステップでの結果から、検索キーワードの見直しやサイト内のテキスト分の修正、
キーワードを含めた新着情報の更新を随時行ないましょう。

検索結果は日々変動しますので2、3、4のサイクルを行なう事で、
サイトの検索順位のアップと維持につながります。

********************************************

以上、サイトの検索順位を挙げる方法をご紹介致しました。

必ずしも即効性があるといえませんが、コストをかけない集客においては
非常に重要な対策となります。

サイトの順位が上がらないという方は、是非一度ご参考の上お試しください!

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk