フォローする

ショップコンセプトについて

ネットショップを制作する上で、まず検討すべきポイントとなる「ショップコンセプト」の考え方についてご紹介します。

1.ショップのコンセプトの決定
2.ショップコンセプトの実例

の2つの項目に分けてご紹介していきます。

 

 

1.ショップコンセプトの決定

「ショップコンセプト」ってなに?

簡単に言うと「あなたのお店が選ばれる理由」です。
「競合ショップとの違い」や「あなたのお店が大事にしているもの」と言い換えてもいいでしょう。

サイト制作時にまず「ショップのコンセプト」を定めておくことであなたのお店のポジションを明確にし、その後の一貫したショップ運営が可能になります。一般的には、競争が激しいネットショップの中では、まず貴方が、他のショップとは違うどんな魅力や価値観を持っているかを定めて、差別化を図ることが必要です。その起点になるのが「コンセプト」設定といえます。

 

コンセプト設定のメリットをまとめると・・

  • あなたのショップを明確にすることができる
  • 数多くあるショップの中で魅力を分かり易く伝えられるようになる
  • 結果、コンセプトへの共感を得ることでリピーター育成につながる

などが上げられます。

 

<参考までに>
ショップコンセプトを考える上で、以下2つの考え方をご紹介致します。

 

①実店舗のリピーターの声をきく

実店舗をお持ちの場合、実店舗から購入して頂いているリピーターの方々に直接「なぜこの店舗で、商品を購入したのか?」という理由を聴いてみる。あなたのショップをよく知るリピーターの意見から、直接お店の強みに結びつくようなコンセプトを想像することができます。


QPC分析の活用

コンセプトを決定する際には、QPC分析をすると効果的です。QPC分析とは、

「品質(Quality・クオリティ)」:無添加、創業◯年、◯◯受賞etc...

「価格(Price・プライス)」:問屋直送で安い etc...

「利便性(Convenience・コンビニエンス)」:翌日配送 etc...

ショップの強みとなるコンセプトは、この3つの要素のうちいずれかに必ず該当します。

 ・・・以上のような考え方を参考に一度ショップのコンセプトを考えてみましょう!

 

.ショップコンセプトの実例

ショップコンセプトをサイト内で分かりやすく紹介されている店舗様をピックアップしてご紹介します!

 

スクモレザー様〉

https://sukumo.goodsie.co.jp

こちらのお店では、こだわりの革製品を販売しており、コンセプトとなる「天然素材だけで藍染めをしたこだわりの革製品」を表現するため、その制作風景、技術を以下のページでユーザーにわかりやすく紹介しています。

http://sukumo.goodsie.co.jp/tennen


さらに、事業をスタートした経緯も以下ページで事細かに紹介することで、

http://sukumo.goodsie.co.jp/story

商品の生まれた背景、作り手の思いを伝え、ショップのコンセプトとなる「天然素材だけで藍染めをしたこだわりの革製品」への共感と理解を訴求しています。動画活用も大きく貢献しているようです。

ショップコンセプトを定め、それが「なぜ」生まれたのか含めて紹介することで、お客様にあなたのショップを理解していただくことができる。そんなアプローチでショップコンセプトをしっかりと伝える努力をされているサイトです。


Goodsieならページを自由に追加し、さらにデザインカスタマイズも思いのままです。あなたらしいネットショップ実現へ、まずはコンセプトを見つめ直してみませんか?

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk