フォローする

デザインパネル 「デザイン」タブでできること

デザインパネルの「デザイン」タブでは、テキストや画像など、挿入したコンテンツのデザインを変更する時に使用します。

 

例)「テキスト」の色の変更、「画像」のサイズの変更など

 

デザインパネルの「デザイン」タブ内の項目には、以下の9つの項目が存在します。

 ①フォント:文字のフォント、サイズ、色を変更できます。

 ②テキスト:テキストの配置、文字間隔などを調整できます。

 ③間隔:あらゆるコンテンツの間隔を調整できます。

 ④背景:背景の色、画像などを挿入できます。

 ⑤罫線:文字などに線を引くことができます。

 ⑥サイズ:画像などのサイズが変更できます。

 ⑦エフェクト:テキスト、画像などにエフェクトをかけることができます。

 ⑧位置:コンテンツの配置を変更することができます。

 ⑨ディスプレイ:コンテンツのディスプレイを調整します。

 

 

以上の項目から、コンテンツのデザインを変更することができます。ただし、ここでデザインを変更するときに注意しておかなければいけないのことが、どの部分を「デザイン」するかを「選択」しなければいけないということです。

デザインタブの上部に「選択する」という項目が存在します。この部分で、デザインしたいコンテンツを正確に「選択」しなければ、変更が適正に行なわれません。

 

 

例えば、サイト上の「テキスト」を選択している場合は、選択箇所が「テキストモジュール」と表示され、「画像」を選択している場合は、選択箇所が「画像モジュール」と表示されます。

一つのコンテンツに選択可能な部分は一つというわけではなく、各コンテンツに選択できる部分がいくつか存在します。

以上、簡単ではありますが、「デザイン」タブの基本的な概要をお伝えしました。
グッジーを扱う上では、非常に重要な部分にあたるので、是非覚えるようにしましょう!

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk