フォローする

デザインパネル コンテンツタブ 「スライド」

今回は、デザインパネルのコンテンツタブ内の全般に登録されている「スライド」の使い方を

ご紹介致します。

 

▶︎「スライド」コンテンツとは、画像のスライドショーを作成するためのコンテンツです。

使い方の手順としては、

デザインパネル、コンテンツタグ内の「全般」に登録されている「スライド」を任意の箇所にドラッグ。

 

スライドを挿入すると、下記のようになります。「スライド」コンテンツ内の「スライド追加」をクリックし、スライド画像を追加していきましょう。

画像登録までの流れをまとめると

・「スライド」コンテンツ内の「スライド追加」をクリック。

・イメージファイルという項目内の「画像の選択」をクリック。

・イメージライブラリーで「ファイルを選択」「アップロード」挿入したい画像をクリック。

・「スライドを保存」をクリック。

となります。

これでスライド画像を1枚登録できました。

 

 

 

 

▶︎画像を追加していきたい場合は、「スライド」コンテンツ内の「スライドを追加」を再度クリックすることで、また画像を追加することができます。追加の手順は上記記載の方法と同じです。

スライドの枚数に制限はありません。

 

 

▶︎「スライド」コンテンツ内の「詳細設定」の項目の中で、

・スライドショーのパターン

・スライド画像の高さ

・各スライドの秒数

などを細かく設定することができます。

 

▶︎スライドの順番を変更したい場合、

「スライド」コンテンツ内に登録された、スライド画像の横の「十字アイコン」を任意の箇所にドラッグすることで、スライド画像の順番を変更できる。

 

 

以上、「スライド」コンテンツを使えば、簡単に画像のスライドショーを作成することができます!

是非ご活用ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk