フォローする

デザインパネル「レイアウト、ページの概念について」

 

デザインパネルの「レイアウトタブ」では、「ページ」のひな形となるテンプレートを作成することができます。

予め「main」というレイアウトが用意されています。これははじめに選択したテンプレートで設定されたレイアウトになります。このレイアウトを編集することもできますし、「レイアウトを追加」から新たなレイアウトを作成する事も可能です。

 

▶わかりやすい例として、レイアウトの概念は以下のイメージの通りです。

 

つまり、レイアウトで作成した要素(例:ロゴ、テキスト、画像など)をそれぞれのページにひもづけて固定することができる、ということです。

例えば、どのページにもロゴを存在させたい場合、レイアウトでロゴを挿入しておき、そのレイアウトを各ページにひもづけることで、そのレイアウトをひもづけたページにはロゴが反映されます。

良く使われる方法としては、フッター・ヘッダーをレイアウトで制作すると効率的なサイト制作が可能になります。

レイアウトで一つテンプレートを作成しておくと、たくさんのページを作成する時に、毎回同じことをする手間(テキストを入力、ロゴの挿入など)を省くことができるので、是非ご活用頂ければと思います。

 

<留意点>
なお、レイアウトではページの詳細デザインは行わず、サイトデザイン上で共通となる項目に関してのデザインを行うことを推奨しています。

√「レイアウト」でひな形を作り

√「ページ」の「デザイン」で詳細を作り込む 

というご理解をいただければと思います。

実際のレイアウトの作成、ページとのひも付け方はコチラでご説明致します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk