フォローする

パスワードをかけた状態での販売方法

ショップの状態を公開/非公開に設定することが可能です。

設定手順は

「管理機能」➡「ショップ情報」➡「ショップ」にて設定できます。

変更後はかならず「保存」をお願いします。

ショップ制作時には、かならず「非公開」にするようにしましょう。

・制作途中のサイトへのアクセスによるトラブル防止。

・制作中のページが検索エンジンにインデックスされてしまうことを防ぐ。

 

また、非公開の状態にしてパスワードを設定することが可能です。

このパスワードを共有して、クローズドな販売サイトとして利用することもできます。

BtoBで利用したい場合には、このような方法の運用も可能ですね。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk