フォローする

デザインパネル デザインタブ 「テキスト」について

デザインパネルのデザインタブ内「テキスト」項目の使い方をご紹介致します。

▶︎「テキスト」項目では、テキストの配置、文字間隔などを変更することができます。

▶︎「テキスト」項目内で変更することのできる要素は以下の5になります。

①テキストの配置:テキストを左、右、中央のいずれかに配置する設定できます。

②英文字の変換:英文字を小文字、大文字などに変更する設定が可能です。

③テキストの装飾:テキストに上線、下線をひくことができます。

④行間:テキストの行間を設定できます。(ピクセル入力)

⑤文字間隔:テキストの文字の間隔を調整できます。(ピクセル入力)

⑥文字揃え:テキスト文字を揃えることができます。

⑦行頭記号:テキスト行頭に黒丸、白丸などを設定できます。(※コンテンツタブ内であらかじめ設定)

⑧余白:自動的な改行を不可に設定可能です。

 

実際に「テキスト」項目を使用して、テキストを変更してみましょう。

以下、このテキスト項目でよく使われるものをピックアップしてご紹介します。

 

 

▶︎「テキストの配置」

テキストの配置を「左、右、中央」の3つに設定できます。例えば、テキストの配置を「左」に設定するとテキストが左に移動します。

 

▶︎「テキストの装飾」

テキストに上線や下線などをひくことができます。下線を使用してテキストを目立たせたい箇所がある場合は、この項目を設定しましょう。

 

 

▶︎「文字間隔」

テキストの間隔を変更できます。例えば、文字間隔を20ピクセルで設定した場合、

1文字の間隔が20ピクセルずつひらくことになります。(ピクセル数は、半角数字で記入)

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk