フォローする

商品のバリエーション設定の方法

 

商品登録時にバリエーションを追加する事が可能です。

 

▶例として、メガネのカラーバリエーションでご紹介します。

バリエーションの項目を選択して、カラーバリエーション・追加費用(あれば)を

追加していきます。

カラバリ項目の追加と同時に、画像を紐付けることも可能です。

※なお、各バリエーションの数量を合計した数字と在庫数が一致するように設定ください。

上記のように設定すると、商品詳細画面では以下のように表示され

バリエーションを選択する事が可能になります。

カラーバリエーションと商品画像の紐付けを行う事で、バリエを選択した際に

そのカラーのプレビューが見えるようになります。

 

※なお、この選択はお客様が購入をする際に必ず必要となります。

 別機能でオプションがありますが、オプションとして提示したものは、選択しなくても

 購入画面まで移行する事が可能です。

 ●「バリエーション」は、選択必須な項目

 ●「オプション」は、選択任意な項目 とご理解ください。

 

▶次に、バリエーション項目を増やした場合を見ていきます。

メガネのレンズの種類を足す場合を例にしています。

さきほどと同様に追加していきます。

プルダウンの表示スタイルを分割に設定します。

上記設定を行うと、以下のように表示されます。

プルダウンで選択した商品に該当する商品が次のプルダウンでも表示されるようになります。

(例えば)

レンズの種類を「サングラス」とすると

サングラスで登録した「ピンク」「グリーン」のみを次のカラバリのプルダウンで表示します。

 

様々な組み合わせでのバリーション設定が可能でユーザビリティを高めることができます。

お客様の購入しやすさを考慮してお試しください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk