フォローする

検索エンジン対策をおこなう

GoogleやYahooで検索した時に、どのようなタイトルと詳細を表示させるかを設定します。

SEOの設定は、「管理機能」の「SEO」で設定します。

下記の画像のように、検索エンジンに表示させるタイトル(タイトルタグ)と、ディスクリプションタグを入力します。

 

入力画面は下記の通りです。

タイトルタグはウェブサイトのタイトルであり、検索エンジン対策をおこなう上で重要な要素となります。

•タイトルの文字数は32文字以内で、なるべく32文字に近い文字数

•上位表示したい単語(検索窓で検索される単語)を最初に入れる。
標準的な入力例:最も重要な検索キーワード | ブランド名等

 

ディスクリプションタグは、検索エンジンの検索結果にてタイトルの下に表示される文章です。

タイトルタグ同様、検索エンジン対策をおこなう上で重要な要素となります。

検索エンジンの検索結果に表示される文章の文字数は最大124文字程度です。文字数が少なすぎると表示されない場合がありますので注意してください。

•検索エンジンの検索結果に表示される文章の文字数は最大124文字程度です。

•文字数が少なすぎると表示されない場合がありますので注意してください。SEO的な考えからすると64文字程度が良いでしょう。64文字の中に2~3回、上位表示させたいキーワードを入れるというのが最適と言われています。

 

▶SEOに関する参考記事

基礎から学べる情報として以下のようなまとめサイトを参照いただけると幸いです。

http://liginc.co.jp/web/seo/127545 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk