フォローする

複数の商品カテゴリーをナビゲーションに設定する

Goodsieでは、1つの商品に複数のカテゴリーを割り当てることができます。

(商品Aに対して/500円以下,口紅.ABCブランド製など)

 たとえば、ナビゲーションメニューのそれぞれリンク先をプルダウンメニューにして、大分類から中分類の構造を作り、

それぞれに商品ページを割り当てることが可能です。

 

例)「化粧品」を大カテゴリーと想定した場合、

その配下に「リップスティック」「ファンデーション」などの中カテゴリーの商品ページを個別に設定します。

さらにそのページに対して、「フィルーター」を使って商品をソートすることが可能です(大/中/小まで)

カテゴリーの項目数に制限はありません。検索窓の設置も可能です。

 

また、ナビゲーションバーの持たせ方については、配置やデザインなど自由に調整することが可能です。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk