フォローする

セッション情報

 Karteにログインして、画面中央に表示されるプロジェクト名をクリックすると、ユーザの来訪情報が直近の履歴から順番に表示されます。

来訪時に購入があったユーザについては、名前が表示され、来訪しただけののユーザは「vis-」から始まるセッションIDで表示されます。

※Karteは、ユーザの名前が分からなくてもセッションデータからユーザを特定することができます。お客様Aがいつ、どのページにアクセスし、どういった商品に興味を持ったかを把握することができます。

 

また、データの取得期間も設定でき、「グループ管理」ボタンをクリックすることで、グループ作成を行うことが可能です。

 

ユーザ一覧に表示される顧客名またはセッションIDをクリックすると、どのようにサイトを閲覧したかや、カゴ落ち商品の有無(購入にいたらなかった商品)などを把握することができます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk