フォローする

商品登録をする

販売する商品の登録をしてみましょう。

「管理機能」から「商品」を選択して、「商品登録」のボタンをクリックすると、下記の商品登録画面が表示されます。

各項目の役割と、入力方法についてご説明いたします。

1.タイトル(必須項目)→商品名を入力します。

2.商品概略→商品の説明文章を入力します。テキストの太字/斜体設定、箇条書き、HTML、テキストリンクの設定なども可能です。

3.価格(必須項目)→【税抜き価格】を入力してください。

4.

Goodsieで商品登録を行う際に覚えておくと便利な設定について説明いたします。

1.必須入力項目

タイトル(商品名)、価格、在庫数、

2.タイトル(ショート)、商品概略(ショート)の役割

タイトル(ショート)、商品概略(ショート)は、オンラインストアで「商品一覧」が表示される際に、一覧の中で表示される商品情報です。(個々の商品ページで詳細情報が表示されます)

商品名、商品概略を簡略化することで、レイアウトを美しく表示できます。

3.商品種別

Goodsieでは、リアルな商品だけでなくデジタルコンテンツの販売も可能です。商品がデジタルコンテンツの場合は、種別を「デジタルコンテンツ」としてください。

4.通知

個々の商品毎に在庫状況を知らせる通知(メール)の設定をすることが可能です。すべての商品に同一のルールを持たせる場合は、「管理機能」の「ショップ情報」から設定することができます。

5.バリエーション

商品の色違い、サイズ違いなどを登録します。商品によってサイズ等で価格が変わる場合も任意で設定可能です。

6.オプション

商品にオプション(ギフト梱包/付属品等)がある場合は、こちらから設定します。オプションの価格も任意で設定することができます。

7.カテゴリー

商品を分類するためのカテゴリーを設定します。商品登録時にプルダウンメニューから「カテゴリーを作る」を選択すると、カテゴリーの登録ができます。一度、カテゴリーを登録すると次回の商品登録時からそのカテゴリーがプルダウンメニューに表示されるようになります。1つの商品に複数のカテゴリーを紐づけることが可能です。

8.状態

商品のステータスを選択することができます。

販売中、セール中、商品情報の非表示、売り切れ、カートボタンの非表示(電話での販売受付時等に有効です)、入荷予定からステータスを選択することができます。

9.メタデータ

Goodsieでは、個々の商品ごとに検索エンジン対策(SEO)が可能です。

タイトルは35文字、概要は75文字まで登録することができます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk